看護のお仕事で求人登録の前に知らないと後悔する理由

看護のお仕事で求人登録して後悔しないために必要なこととは?

看護のお仕事は、業界最高水準の看護師求人お祝い金12万円やコンサルタントの対応の良さ、全国展開による求人数の多さで、良質な求人を探している看護師さんに人気の転職サイトです。

 

でも、すぐに看護のお仕事に登録するのはちょっと待ってください。

 

人気の看護のお仕事に求人登録する際も、気を付けるべきことがあります。

 

 

看護のお仕事に登録する前に!看護師転職で失敗するのはどうしてなの?

 

転職サイトでおすすめは看護のお仕事

看護師求人サイトを使ったけど、転職に失敗したという声を聞くことがあります。

 

失敗した理由はどこにあるのでしょうか?

 

看護師として、独身時代に2回、結婚後に2回、計4回の転職経験のある管理人が、ナースの友人や先輩、後輩の意見をもとに考えてみました。

 

転職に失敗した彼女たちからは、以下のような意見がでました。

 

 

お給料が上がると思って喜んで転職したら、月給は上がったものの、勤務時間が非常に長く残業も慢性化していて、実際の時給を考えたら、前の病院のほうが高かったという泣くに泣けない結果に。


 

事前に聞いていた話と違って、入ってみたら人員不足で仕事がハードな上に、院内の研修やレポートも多くて、休暇も満足にとれない。


 

人間関係がうまくいかずに前のクリニックを辞めたので、看護師の人間関係には注意していて、婦長さんに事前に会ってお話を聞いたりしていて問題ないと思ってたのですが、いざ入職してみるとドクターのパワハラがひどく、ノイローゼになりそう。


 

これらは実際に私の身近であった話です。

 

事前にナースセンターやハローワーク、某求人エージェントで聞いていた募集時の条件や契約と違ったということでした。

 

これは、看護師の職種、転職先を問わず、よく起きるトラブルの1つですが、せっかく転職してまでこんなことがあったら泣くに泣けません。

 

このような看護師転職失敗の事態を防ぐためには、どうすればいいのでしょうか?

 

失敗しないナース転職のコツとは?

 

看護のお仕事に無料登録する前に、以下のことを押さえましょう。

 

転職活動時に、しっかりと条件を確認して、書面でも条件をもらうようにする必要があります。

 

「言った」「言わない」の不毛なトラブルを避けるために、労働条件を明示した契約書などを作成・提示してもらい、口頭でもその内容を必ず確認するようにしましょう。

 

看護のお仕事なら、入職条件を提示した書類をもらえるので万一の場合も安心です。

 

>>看護のお仕事の公式サイトを見てみる<<

 

看護のお仕事のメリットとデメリットを具体的にみていきましょう

 

看護のお仕事で求職活動するメリット

 

コンサルタントの対応力・サポート力が違う

看護のお仕事の長所

看護のお仕事は看護師転職活動の際のフォローのキメ細かさが魅力です。

 

看護のお仕事は、自社で全国に支社を構えており、各エリアの病院やクリニック、企業といった医療機関と多角的に連携を取っているので、豊富な転職情報を持っています。

 

※ちなみに全国区対応の看護師求人サイトでも、地方の事務所は他社に運営を委託していて、自社で経営していないエージェントは多くあります。

 

看護スタッフの他に薬剤師、臨床科学技術技士、臨床診療技師、放射線技師、理学療法士、工程療法士、言葉聴覚士、ケアマネージャー表示など、さまざまな職種の職員募集案件を取り扱っていますから、医療機関とのつながりが深いのです。

 

だからこそ、表に出ている求人案件だけでなく、看護のお仕事ならではの非公開の高待遇ナース募集案件が多数存在しています。

 

募集案件の迅速な把握と対応はもちろん、看護のお仕事では、逆指名転職制度と言って、募集のない病院に対しても、登録した看護師さんの希望があれば、面接の是非を打診してくれます。

 

この逆指名転職制度を導入している求人エージェントはそう多くなく、看護ルーやナースではたらこなど、数社が対応しています。

 

面接が決まれば、履歴書の書き方のコツや面接のポイントなどを仔細わたってアドバイスしてくれます。

 

アドバイスは、通り一遍のことだけではなく、看護のお仕事の担当コンサルタント病院ごとの採用試験の特徴やsの医療機関が欲しい人材などを詳細に把握していて、最適なアドバイスがもらえるのも、看護のお仕事ならではです。

 

は、求職者のキャリアアップを助けるエキスパートとしてフルパワーで転職活動を助けてくれます。

 

いますぐ転職先をさがしていなくても、看護のお仕事のサイトに登録しておくことで、職務上の相談もできますし、随時、適切なアドバイスがもらえるのも大きなメリットでしょう。

 

ふだんから、看護のお仕事で将来の転職に対して準備をしておくことで、いざ転職という時に、転職成功の確率が高まるのです。

 

ぜひ、看護のお仕事に登録して、その質の高いコンサルサービスを体感してみてください。

 

>>看護のお仕事に無料登録する<<

 

看護師求人お祝い金は大きな魅力

 

看護のお仕事で転職に成功すると、キャリアアップの特別ボーナスが最大12万円進呈されます。

 

別名、看護師転職支援金とも呼ばれるお祝い金は、転職時に病院などの医療機関から転職エージェントに支払われる手数料を転職者に還元してくれているものです。

 

転職をするのであれば、看護のお仕事のような転職お祝い金のあるサイトで転職して、お祝い金をもらわないと損でしょう。

 

看護のお仕事なら懇切丁寧なアドバイスをもらいながら転職成功後は、祝い金までもらえるなんて、本当にお得です。

 

看護のお仕事に登録したら、まずはセミナーに参加するなどして、お祝い金制度について説明を聞いてみましょう。

 

求人祝い金制度で、転職へのモチベーションが高まったという看護師さんが少なくないのが理解できると思います。

 

転職コンサルタントのサービス満足度ナンバーワン

 

登録したナース全員が満足し、共感できるキャリアアップ転職をしてもらうために、看護のお仕事は、他社にない詳細な医療機関のデータベースを作りあげています。

 

これらの病院、クリニック、企業のデーターベースを有効活用して、他社に先駆けた求人先の募集情報や他社にはない非公開の求人案件を入手し、いち早く登録者に打診しています。

 

膨大なデータベースの量を活かし、登録者の希望する条件の転職先を提案しているのです。

 

また希望を聞くのみならず、本人でさえも気づいていない適性を把握して、転職先や職種を提案することさえあります。

 

だからこそ、利用した看護師の92.8%もの人が「看護のお仕事を利用して転職して良かった」と満足しているのです。看護のお仕事の口コミも良好です。

 

>>看護のお仕事で高待遇求人を検索<<

 

 

看護のお仕事登録のデメリット

 

コンサルタントと面談時間を取れないと損

看護のお仕事の短所

 

看護師さんはみんな忙しいですが、非番の日や勤務後の時間を少しでもとって、実際に看護のお仕事のコンサルタントと面談することが大事です。

 

面談時には、憶せずに希望や不安点、重視する点、絶対に譲れない点、転職時期、給与やボーナスなどの待遇、人間関係などを、遠慮せずにしっかりと伝えるようにしましょう。

 

「こんなことを言うと担当者に嫌がられるかも」「こんな条件の良い転職先なんてあるわけない」などと、自分一人で判断することなく、コンサルタントには希望を全て伝えましょう。

 

コンサルタントはかえって求職者を全て教えてもらったほうが、動きやすいのです。

 

また、電話だけではなく、実際にあって伝えるようにしましょう。

 

看護のお仕事のコンサルタントは、あなたの担当に限らずナース転職のプロです。

 

伝えきれない部分があったとしても、あなたの表情やしゃべり方、態度なども見て、より良い、より適した転職先を探してくれます。

 

また、看護のお仕事では、転職後も担当したナースとコンサルタントの付き合いが続いている例は珍しくありません。

 

転職後の仕事や人間関係の悩みはもちろん、プライベートの恋愛などにまで話は及び、実際に担当したナースの結婚式や披露宴に呼ばれて出席したという社員も少なくありません。

 

日々の業務で忙しいとは思いますが、せっかく担当してくれるプロのコンサルタントを有効に活用しないと損です。

 

少しでいいので時間を作って、実際に会うようにしましょう。

 

それでこそ、あなたの経歴・キャリアに合致した新天地を発見して貰うことができるのです。

 

担当者からの電話が面倒という場合

 

看護のお仕事には仕事熱心な担当コンサルタントが多く在籍しています。

 

そのため、あなたにふさわしい募集案件だと判断したら「すぐに伝えたい」「好条件だから募集が殺到してすぐに求人募集が終了してしまうかも」と考えて、電話がかかってきたりします。

 

もちろん勤務の邪魔になる時間やタイミングで架けてくることはありませんが、煩わしく思ったり、電話が苦手な場合は、はっきりと「本当に急ぎの場合以外はメールでお願いします」「この時間は電話は避けてください」など、連絡方法の希望を伝えておけば必要以上に電話がかかってくることはありません。

 

電話をかけてくるのは、よかれと思ってかけてきてくれているのですが、きちんと連絡方法の希望を伝えれば、あなたの満足するやリとりの仕方で、連絡を取り合うことが可能です。

 

希望はしっかりと伝えるようにしまよう。

 

看護のお仕事での転職経験者に聞いた、看護のお仕事のメリットとデメリットは、以上です。

 

なかでも看護のお仕事の大きなメリットとして一番人気の転職支援金12万円について詳しく見てきましょう。

 

看護のお仕事はお祝い金が12万円も出るのはなぜ?

 

看護のお仕事のお祝い金をもらうには?

 

「看護のお仕事では、転職希望者は無料で登録できて、親身になって条件の良い職場に転職するバックアップをしてくれた上に、転職後のお祝い金まで支給されるのはなぜ?」と疑問に思う人もいるでしょう。

 

この転職後にもらえる看護師求人お祝い金というのは、転職先の医療機関から看護のお仕事(運営会社:レバレジーズ)への人材紹介の報奨金だと考えられます。

 

病院やクリニック、大学病院、老人ホーム、介護施設、学校、治験企業など、看護師の人材を募集する企業は、人材が不足した際、なるべく早く、条件に合致した、上質な人材を確保したいと考えて求人活動をします。

 

しかし、人材募集する病院が思い通りのニーズに一致したナースを早く見つけるのはなかなか困難なのが実情です。

 

求人募集している医療機関が看護のお仕事に採用を依頼する理由は?

看護のお仕事の登録前にチェック!

だからこそ、人材を探している各医療機関は、看護のお仕事のような看護師専門の転職エージェントに依頼して、人材を確保しようとするのです。

 

看護のお仕事に求人を依頼する医療関連機関には以下のようなメリットがあります。

 

  • 看護業界専門の転職のプロのお墨付きの人材を確保できるので安心
  • スピーディに転職活動が行える
  • 入職が決まらないと看護のお仕事への報酬は不要なのでリスクがない
  • 採用活動に人材を割く必要がないので、事務・管理系の人材リソースを有効活用できる
  • 高待遇の求人にふさわしいキャリアの看護師をスカウトできる

 

だからこそ、人が欲しい医療機関は看護のお仕事のような転職エージェントに採用活動を依頼するのです。

 

一方、看護のお仕事としては、様々な医療機関と長年の信頼関係を築くことで、応募する看護師の希望と求人サイドの希望を十分に把握してマッチングすることで、採用のミスマッチを防ぎ、転職者、求人募集先の両者がWIN-WINの関係になるべく最善の活動をするのです。

 

ゆえに、転職を希望し、看護のお仕事に登録した看護師は無料ながらも手厚いアドバイスと採用のきめ細かいコンサルと支援やバックアップを受けながら、転職支援金までもらうことができるのです。

 

転職支援金は新生活に欠かせません

 

転職支援金ともよばれる看護師求人お祝い金は、医療機関からナース転職エージェントへの報酬の一部を看護師に還元しているものです。

 

転職には、引越し、準備、無職期間の生活費など、さまざまなお金がかかります。

 

看護のお仕事は、転職する看護師のことを第一に考えているからこそ、業界最高水準のお祝い金を支給しているのです。

 

同じように転職するのであれば、看護のお仕事に登録して求人お祝い金をもらわないと損です。

 

だからこそ看護のお仕事に登録すべきなのです。

 

>>看護のお仕事に登録してお祝い金をもらう<<

 

 

本当に12万円もらえるの?看護のお仕事でお祝い金が支給される条件は?

 

看護のお仕事に登録後、転職成功してお祝い金がもらえるのは以下の場合になります。

 

  • 入職後2か月を経過していること
  • 過去1年、看護のお仕事で支援金をもらっていないこと

 

キャリア十数年というベテランもいるような転職のプロ集団のコンサルタントや転職支援を受けながら、条件の良い勤務先に転職後は、お金までもらえるんです。

 

実際にお祝い金をもらった看護師さんの声を聞いてみましょう。

 

正直、看護師求人御祝い金が目当てで、看護のお仕事に登録しました。
御祝い金がもらえて、労働条件が良い看護師の仕事を探せればラッキーぐらいの気持ちで。
でもいざ実際に登録してから会社の人と話してみると、その使い勝手と対応の良さにちょっと驚きました。
同僚に聞いた話では、扱われている募集数が多く、希望する条件にマッチした募集情報がたくさん見つかるといわれていましたが、評価に間違いはなくて、自分の希望している労働条件の募集情報をいくつか見つけることができました。

 

忙しい総合病院に勤務していたのですが、自分の仕事のスケジュールに合わせて担当の方も動いてくれたので、負担なく転職活動を進めることができました。
隙間時間でも求職活動ってできるんですね。
実際、しっかりとお金ももらえましたよ。
そのお祝い金で前から欲しかったちょっといいソファーが買えたんです。
今は勤務が終わって、お気に入りのソファーでくつろぐのが楽しみです!
とってもリラックスできるんですよ^^
(愛知県名古屋市 K・T 20代)


 

安心して、看護のお仕事のコンサルタント(キャリアアドバイザー)から、転職後を見据えた先々のキャリアコンシェルジュ的なアドバイスまでを受けつつ、しっかりと先を見据えた転職活動をしましょう。

 

看護のお仕事を有効に活用するためのQ&A

 

看護のお仕事に登録する前に、もう一度看護のお仕事について再確認しましょう。

 

看護のお仕事に登録すべき人はどんな人でしょう
看護のお仕事が向いている看護師さんは?

・正看護師、准看護師、保健師、助産師の資格保持者
・コンサルタントの親切なアドバイスを受けながら転職活動をしたい人
・焦らず転職活動をしたい人
・出身地へのUターンや希望地のIターンを考えている人
・どうせなら看護師求人お祝い金をもらいたい人
・待遇の良い職場を探している人
・人間関係良好な職場で勤務したい人

 

求人の種類について
どのような求人・職種を看護のお仕事では扱っていますか?

看護師の代表的な職種はほぼ網羅していますが、募集の少ない職種もありますので、登録後に担当コンサルタントであるキャリアアドバイザーに相談してみましょう。

 

非公開求人について
非公開求人は全体のどれぐらいの割合ですか?

求人の半数ぐらいの割合です。

お祝い金について
転職支援金の支給条件は?

入職日から2ヶ月以上勤務後、対象勤務形態に応じた支払いとなります。
注意点としては、入職後2ヶ月以内に転職した勤務先を退職した場合、入職後、1年間申込みがなかった場合、1年未満に支援金を受け取ったことのある方は、支給されません。

 

支払金額は、管理職(看護部長と看護師長、施設管理者)として採用の場合12万円、夜勤のできる常勤の方に3万円、日勤の常勤または非常勤の方に1万円が一括で振込みになります。
その他、不明点はキャリアアドバイザーに効くようにしましょう。

 

看護のお仕事と逆指名求人について
募集のない病院にも打診してくれる逆指名求人はあるの?

看護師転職における逆指名制度とは、募集をしていない病院などでも、転職希望者の要望があれば、募集のない病院などに対して、採用や面接を打診、問合せしてくれるという制度です。もちろん、「看護のお仕事」では、逆指名が可能ですので、少しでも気になる会社や病院があれば、どんどん希望を担当者に伝えて、問い合わせをしてもらいましょう。実際に、逆指名で思わぬ条件の良い転職に成功した看護師さんも多数います。

 

看護のお仕事での転職活動期間について
看護のお仕事登録から転職成功まで平均どれぐらいの期間かかりますか?

看護のお仕事には、膨大な求人案件が登録されていますし、そのデータは日々増加、更新されています。見つかる場合は、ほんの数日で転職する看護師さんもいますし、条件にこだわる場合は、自分の条件に一致する募集案件がいずれ現れますから、焦らずに待つようにしましょう。

 

担当者との相性について
相性が合わない時は担当者さんは変更してもらえますか?

担当者の変更希望があれば、遠慮なく伝えましょう。本人ではなく、看護のお仕事の事務所に直接伝えれば大丈夫ですので、気兼ねの必要はありません。

 

 

>>看護のお仕事に無料登録する<<

 

●ほかにも転職をお考えの看護師さんにおすすめのサイトがあります。
ナースのことなら何でもOK→看護師wiki
CRAなど製薬業界で治験に携わりたいなら→治験看護師転職.com